そこでバックドロップ

らくがき程度のブログです。

「愚痴」納得してもらう話では無くこちらが納得出来るかどうかという話

この記事をシェアする

f:id:momoura:20180419235129j:plain

ちょっと訳の分からない理不尽な電話対応で疲れてしまって今日は更新など出来ないと思っていたのですが、何となく管理画面に入ってしまったので「それじゃ愚痴でも」と書いています。

「訳の分からない理不尽な電話」の内容は詳しくは書けないけれど、相手がお客さんで無ければ問答無用で怒鳴り散らしていたかもしれません。

日頃あまり激昂する事(5年ぶりぐらいか?)などないのですが、久々に頭に血が上り血圧急上昇って感じです。

まぁ、それでもなんだかんだ平静を装いながら、半ば強引に話をまとめたので先方が納得したかは分からないのですが、話は付いたと思います。

というかそもそも先方に納得してもらう話では無くこちらが納得出来るかという話なんですがね。

正直もう付き合いは無いだろうが、はっきり言って望むところです。

 

しかし、愚痴って書いていて楽しくもないですね。

内容を伏せているので何の事だか分からないと思うのでこの話はこの辺で終わりにしようと思います。

失礼しました。

あとがき

初めは面白おかしく洒落っぽく話を盛って書こうと思ったのですが、結局感情が高ぶっていたのかマジな話になってしまいました。

 

気が付けば見出しも付けるところがないくらいの短文駄文になってしまいましたが、そんな日もあるでしょう。

 

いつものエントリーと変わらないといえばいえなくもないですが・・(^^;
とりあえず意味ないけど形だけ「続きを読む」は付けておこうかと思います。

 

明日には忘れていることを期待して終わりです。